夏目漱石の本は読みますか?

2月21日は夏目漱石の日だったそうです。
私は読書が好きではありますが夏目漱石はまだ深く読んだことがありませんでした。
学生の時の定番で吾輩は猫であるは一部習いましたが、それ以外の作品は作品名しかしりません。

でも夏目漱石本人には興味がありまして、夏目漱石の色々な面を知る度に私達となんら変わりない人間なんだと親近感を覚えます。
特に案がない時などは原稿用紙に鼻毛を抜いては順番に並べたり、癇癪持ちであったともいわれています。

文を書く人はなんだか自分とは縁遠い感じを受けますがこんなくすりと笑えるような性格の持ち主が書く読み物は何かありそうだなと思えます。
私の知人にも小説を書いている人がいます。
大変だけど楽しいからやめられないんだと言っていたのを思い出しました。